地元に投資するためには

投資を行うにあたっても、自分自身が生まれ育った場所、または地元に対してどのような貢献ができるのかと考える方々もいるかもしれません。
単純に自分自身の資金を増やすだけではなく、故郷に貢献したいと言う考えを持っている方々に対してお勧めした意見があります。

まずは直接の投資にはならないかもしれませんがふるさと納税です。何といっても、自分自身が納税する際に納税する場所を選ぶことができ、そこからキックバックもあると言うことを考えると間違いなくプラスに働くでしょう。

また、現物でふるさと納税のキックバックがあることを考えると非常に自分自身の生活にも安らぎが与えられることになり、地元に貢献した感覚を肌で感じることができます。

そして次にお伝えしたいのはクラウドファウンディングです。

実際には地元の企業や自治体、個人事業主や中小企業の方々が、授業だけではなく地元の貢献のために行う事業やイベントに対して小学からでも構わないので投資を募る案件になってきますが、わずかながらでも自分自身で投資を行うことによって地元に貢献したと言うことを肌感覚で感じることができるのは非常に大きなメリットになってくると思います。

このようなクラウドファウンディングは非常に多くの件名がありますし、あくまで小学からでもスタートできることを考えるとまずは案件を探すこと、そして自分自身が興味があって投資したいことを選べば柔軟に投資していけると思います。

そして、もちろんのことながら直接企業に対して投資すると言うのもポイントでしょう。最近では通常の単一企業の株式投資だけではなく様々な投資信託のプランがあります。

非常に大きな視点で行くと海外のベンチャービジネス企業をまとめた投資であったり、逆に今回のように企業をいくつか集めた投資信託もありますので、本当に投資をしたい、さらに地元の企業を応援したいと言う場合にはこうしたプランもあるでしょう。

もちろんのことながら、単一の企業に対して直接投資を行うことも良いかもしれませんが、地元に貢献すると言う意味では複数企業をまとめて投資することの方が効果は高いのかもしれません。

結果的に、自分自身が生まれ育った場所、地元に貢献するための投資と言うプランはいくつもありますので、自分自身の投資する金額、どのように応援したいかと言うことを考えて投資案件を考えればいくらでも実現に向けた筋道はあると思います。 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする