スマホでお金を稼ぎたい人必見!2021年に稼げるネット副業を紹介

アプリやゲーム、lineなど、スマホさえあれば一日中遊ぶことができます。そんなスマホですが、実はお金を稼ぐためにも使うことができます。
世はまさに大副業時代に突入しており、すき間時間を利用し、スマホで稼ぐことができれば生活は間違いなく豊かになっていくでしょう。
今回は、スマホでおこづかいを稼ぎたい、収入の足しにしたい人に向けて、2021年に稼げるネット副業を紹介します。

スマホでできる2021年おすすめの副業

WEBライター

WEB上で公開される記事を書くのが、WEBライターです。
何か知りたいことがあった時、ネットで情報を調べるのが当たり前の時代になってきています。ネット広告の需要も右肩上がりに推移しているので、今後もWEBライターの需要が下がる可能性は低いです。
初心者でも挑戦でき、なおかつスマホだけでもできるので、非常におすすめです。高単価の案件に挑戦したり、素早く記事を書くコツを掴んだりすれば、一日2~3時間の作業でも月5万円くらいなら稼げるようになります。

スキル販売

コロナの影響により自宅にいる時間が大幅に増え、スキルシェアサービスの需要が増えています。スキルシェアサービスとは、知識、スキル、経験など、自分の得意としているものをサービスとして出品、購入できるサービスのことです。

「1000円で良質な文章を書きます」「可愛い似顔絵が描けます」「○○ゲームの攻略法をあなたに伝授します」「楽譜を作成します」など、自分のできることを販売し、収入を得ていきます。最大級のスキルシェアサービスが「ココナラ」と呼ばれるもので、ココナラでは197万人(2020年11月時点)が登録し、40万件ほどのサービスが並んでいるようです。自分の特技を誰かに売りたいなら、スキル販売の副業に挑戦してみましょう。

アンケートモニター

アンケートサイトに登録し、アンケートに回答したり、モニター調査や座談会に参加したりして報酬を得ていくタイプの副業です。
アンケートは少し単価が低いですが、コツを掴めば月数万円も夢ではありません。スマホやパソコンがあればいつでもできるので、すき間時間を利用しておこづかいを稼ぎたい時に向いています。座談会やインタビューに参加すれば、報酬はかなりアップします。

せどり

安く仕入れた商品を、フリマアプリなどで出品、販売する副業です。
商品撮影や登録、購入者とのやり取りなどが全てスマホ1つで完結しますし、せどりは初心者でも始めやすい副業として人気があります。
商品を仕入れる方法は、お店から直接仕入れる店舗せどりと、ネット通販などを使って仕入れる電脳せどりがあります。スマホだけで稼ぎたいなら、電脳せどりに挑戦するのがおススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする