お金を掛けなければ良い動画は作れないのか?

動画作成を投稿して収益をあげたいと頑張っている方の中には
どうしたら人気がでるのかと悩んでいる方も多いと思います。
動画作成をする際に、やはり他のクリエイターの動画を見る機会も
多いと思いますが、その中にはかなり完成度の高い動画もあり
最近、動画のレベルもかなり上がり、動画のレベルを上げなければ
収益が見込めないのではと心配されていると思います。
今回は、お金をかけなければ良い動画は作れないのか
考えてみたいと思います。

お金をかければある程度良い動画は作れる
お金をかければ良い動画作れるのかについて考えてみたいと思います。
良い動画と言う基準は難しいですが、ここではテレビで放送されても
違和感のない動画を良い動画と考えます。
特別な動画編集ソフトや、照明やスタジオ、
アニメーションなどを使用すれば、ほとんどプロレベルに近い
洗練された動画を作ることは可能です。
お金をかければレベルの高い動画を作ることはできると言えるでしょう。
お金をかけてレベルの高い動画を作成することは可能ですし
それに対して普通に撮った動画よりも視聴者はレベルの高い動画の方が
インパクトがあり再生回数が伸びていく傾向にあるのも事実です。
問題は、ある程度収益が見込まれても YouTube の収益より
動画作成費用の方が大きければ、赤字が続くことになり
動画作成を続けることが難しくなります。
そのバランスどうするのか、非常に難しいということが言えるでしょう。

お金をかけなくても良い動画は存在する
いま人気のユーチューバーは、毎年信じられない収入を得ている方も
います。非常に夢あるものですが、人気 YouTuber の動画を見てみると
必ずしもプロレベルの凝った動画とは限らないことが分かります。
手作り感あふれる動画で多くの登録者数を抱えているユーチューバーも
存在するのです。
ですからお金をかければレベルの高い動画は作れますが
お金をかければ、必ず評価が高い動画を作れるかは別問題と言えるでしょう。

最終的にはどのようなを作りたいのか考える
色々な動画を参照すると、どのような動画を作っているのか
わからなくなってしまったという意見も多いです。
もしそのように悩んでしまったら原点に帰ってみましょう。
動画作成をチャレンジしようと思った時、どのような動画を
作りたいと思ったのかイメージがあったはずです。
結局は、自分が作りたいと思った動画を作るべきだと思います。
そのような動画でなければ続けることは難しいですし
動画作成者自身が楽しく続けられないと思います。

やはりお金をかけた方が見栄えの良い動画を作ることは可能ですし
チャンネルの成長も早いのは事実です。
しかし、手作り感がある動画、時間をかけながら気持ちが伝わる
動画もまた素晴らしい作品だと思います。
最終的には動画作成者の判断になることでしょう。